ホーム お手入れ方法

お手入れ方法

革製品のお手入れ方法

欧米では革は基本的には洗わないのが普通ですが、
汚れなど、どうしても気になる方は以下の方法があります。

  1. 洗濯方法
    革は天然物ですので色落ちします。他の商品と一緒に洗わないで下さい。
    水またはぬるま湯に中性洗剤を入れ、軽くもみ洗いをして下さい。
    (洗濯機を使いますと、革が変質しますので使用しないで下さい。
    又、 長時間革製品を水に浸けておかないで下さい。)
    軽く絞り、乾いたタオルではさみ、水分を取った後、形を整えて影干しを して下さい。
    革は水に濡れますと縮みますが、着用しているうちに伸びてきます。
    革の表面が硬くなりますので、保革油(市販品)を布にとり、表面に すり込んで下さい。
    *ご注意:保革油を塗ったとき革により色落ちしますので、プリント革 等は製品の端の部分で試してから行って下さい。

 

  1. 部分汚れ落とし
    部分汚れは、市販のレザークリーナーをお使い下さい。 裏側のスエード部の汚れは、歯ブラシまたは金属性の細かいブラシで軽く こすり落として下さい。これで落ちない場合は市販のスエードクリーナー が有りますので、それをお使い下さい。

 

  1. 普段着として革のランジェリーを着用される場合の注意点
    色物の革は、汗などで他のシャツやジャケットなどに色移りする場合が あります。(特に、革の裏が染まっている革)
    同系色の色で統一着用することをお勧めします。

 

  1. エナメルレザー素材の洗濯方法
    ネットに入れ洗濯機で弱洗いするか、軽く手洗いをして下さい。

革は使い込む程柔らかくなり、からだに馴染んできます。
レザーランジェリー・ファッションライフをお楽しみ下さい。